ユニプレスの強み

自動車産業は、100年に一度の大変革期を迎えています。
キーワードは、「コネクテッド」「自動運転」「シェアリング」「電動化」。
これらが同時並行で進行しています。
世界各国が、EV化を促す規制を強める中、
ユニプレスの事業は、チャンスが拡がっています。

自動車産業の変化

自動車産業は
『100年に一度の大変革期』を迎えている

当社に大きく影響するのは電動化(EV化)

EV転換を促進する各国の規制動向

ノルウェー 2025年にHEV(ハイブリッド式電気自動車)含むガソリン車/ディーゼル車の販売禁止
イギリス 2030年にガソリン/ディーゼル車販売禁止、2035年HEV車販売禁止
日本 2030年代半ばまでに、国内の新車販売を全て電動車にする
中国 2035年にガソリン車販売禁止
フランス 2040年にHEV含むガソリン車/ディーゼル車の販売禁止
アメリカ 2050年までに温室効果ガスの実質排出ゼロを目指す(バイデン大統領就任演説)
ドイツ他 欧州各国 2030年にHEV含むガソリン車/ディーゼル車の販売禁止

(2020年2月時点)

EV化の進展による当社への影響

グローバル化に対応した大型トランスファープレスの配置

・ハイテン材の加工ができる大型トランスファープレス(2000~3500トン)を全世界に26台導入
・世界中どこの工場でも“効率良く”“高品質”で量産が可能